コンビニで市販されているダイエットサプリは割高

市販のダイエットサプリを買う場所としてメジャーなところはドラッグストアやネット通販などです。しかし、最近ではコンビニでも商品が買えるようになっています。深夜でも買えるため利便性が高いスポットではありますが、使う場面は少なさそうです。

効果はあるがコストパフォーマンスが悪いコンビニの市販品

コンビニで買えるダイエットサプリは、DHCやファンケルなどの大手メーカーがほとんどになります。このようなところは一定以上の品質が保たれているため、効果の面ではそこそこの信用度があります。「フォースコリー」や「カロリミット」などはインターネット上でも評判が高い商品です。
ただし、稀に置かれているマイナー会社の激安商品はクオリティーに不安点があるため買わないほうが良いでしょう。また、コストパフォーマンスはけっして良いとは言えません。元々価格設定が高めの店舗である上に、買えるものの多くが15日分などの少量パックであることが原因です。

市販のダイエットサプリを買うならドラッグストアが1番

ほとんどの方が実際に使う場面には遭遇しないでしょう。本来ドラッグストアやネット通販を使ったほうがずっと安く、バリエーションも豊富です。
シチュエーションとしては、「夜飲もうとしたら残りがなく、お店が既に閉まっていた」という時ぐらいのものです。しかし、医薬品と違って1日ぐらい飲まなくてもそこまで影響はありませんから、やはり使うタイミングはないと言っても良いでしょう。どちらかと言えば、割高で買うことがないよう常備を怠らないようにしたいぐらいです。
最近ではコンビニでもダイエットサプリが市販されるようになっています。大手の製品があるため効果自体は期待できるものの、コストパフォーマンスの悪さから利用するチャンスはないでしょう。特別な理由がなければ使わず、普段はドラッグストアやネット通販などを利用することが吉です。

貴様におすすめの関連記事はこちらになります。